理学療法士転職サイトランキング

理学療法士の転職活動ナビ

理学療法士の仕事の本音

【理学療法士の仕事の本音】介護老人保健施設で11年働く30代男性の転職体験談

理学療法士 仕事の本音

(理学療法士の仕事の本音は?介護老人保健施設で11年間働いている30代男性の理学療法士に転職体験談をお聞きしました)

今回は、介護老人保健施設で理学療法士として働く30代の男性に、お仕事の体験談をお聞きしました。

新川さんは、従業員約60名の介護老人保健施設で理学療法士として11年間働いている方です。

お給料のことややりがいを感じる瞬間、つらい・辞めたいと感じる瞬間など、お仕事内容について本音でお話しいただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの転職サイト

  • PTOT人材バンク
    理学療法士が転職サイトを1つだけ使うならここがおすすめです。 給与交渉や勤務時間の交渉も代行してくれるので、少しでも良い環境で働きたい人はここを使いましょう。
  • PTOTキャリアナビ
    対応エリアは一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)のみですが、このエリア内なら手厚いサポートを受けることができます。
  • マイナビコメディカル
    転職大手のマイナビが運営している医療従事者専門の転職サイト。常勤正社員〜扶養内で働きたい人のための非常勤求人まで豊富な求人があります。

【理学療法士の仕事の本音】私の仕事内容

体験談をお聞きした方のデータ

  • お名前 :新川響
  • 在職年齢:21歳〜32歳(11年間在職)
  • 雇用契約:正社員
  • 年収  :年収380万円
  • 会社規模:従業員60名の介護老人保健施設

私は、介護老人保健施設で理学療法士の仕事をしています。

↓具体的には、以下の3種の仕事があります。

  • 通いで来られる方に行う通所リハビリテーション
  • 施設に入所されている方に行う入所リハビリテーション
  • ショートステイ利用者の機能訓練とリハビリテーション

お客様は70代、80代の方が多く、中には100歳を超えた方もいます。

病院でのリハビリだけでは回復が十分ではなく退院される方はたくさんいます。

そういった方に対して、通所リハビリテーションや入所リハビリテーションを提供することはとても重要な仕事です。

現在の職場は11年目になります。

従業員は60名ほどで、20代〜60代まで幅広い年齢層のスタッフが働いています。

理学療法士としてのお給料に不満はありますか?

年収は380万円ほどです。

収入は安定していますが、現状では貯金もあまりできていないので、本音では400万円台になるとありがたいなと感じています。

理学療法士という特殊な仕事とはいえ、私の場合は企業に務める会社員です。

企業としての人件費が年間で決まっていましたので、年度によって多少の上下変動はありましたが、出来高でボーナスが大きく増えるようなことはありません。

理学療法士の仕事にはどうすれば転職できる可能性が高いですか?

ハローワークなどの求人から探したり、同業者の理学療法士から求人情報を得たりといったかたちで転職先を見つける人が多いですね。

ただし、本音をいうとハローワークで見つける求人にはあまり良いものがない印象です。

最近では理学療法士専門の転職サイトなども多くなっているので、こういったところで求人を探してみるのが早いと思います。

年収の高い求人をお探しなら、ぜひ活用してみてください。

理学療法士の採用選考について教えてください

求人に応募し、施設見学とともに給料形態などを話し合う面接が多いと思います。

職場によって働き方やリハビリテーション・理学療法の理念や思想はさまざまです。

なので、希望する職場の理学療法士や作業療法士と本音でお話ししておくこともおすすめします。

理学療法士は専門分野を持つと有利

理学療法の中でも専門分野等があれば、より活躍しやすいと思います。

ただし、私が所属している老人保健施設では、多分野でまんべんなく活躍できるスタッフの方が好まれる傾向がありますね。

働く場所によって採用担当者が考えている本音は違うと思うので、注意してください。

面接では、理学療法士としてどんなふうに活躍したいか?をしっかり具体的に述べると良いと思います。

他の職種と連携して福祉に従事していくことなども、自分の意見があると印象が良いと思います。

おすすめの転職サイト

  • PTOT人材バンク
    理学療法士が転職サイトを1つだけ使うならここがおすすめです。 給与交渉や勤務時間の交渉も代行してくれるので、少しでも良い環境で働きたい人はここを使いましょう。
  • PTOTキャリアナビ
    対応エリアは一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)のみですが、このエリア内なら手厚いサポートを受けることができます。
  • マイナビコメディカル
    転職大手のマイナビが運営している医療従事者専門の転職サイト。常勤正社員〜扶養内で働きたい人のための非常勤求人まで豊富な求人があります。

理学療法士の働く時間や残業・休日出勤の有無について

定時は8:30〜17:00で、7.5時間労働です。

お昼に1時間の休憩をとります。

残業は月10時間程度ですが、残業代はきちんと支給されます。

基本的には土日祝日休みです。

ただし、年に何度か土曜出勤と通所リハビリテーションは祝日でも出勤する日があります。

イレギュラーでいきなり呼び出されるような休日出勤はありません。

ワークライフバランスはどうですか?

職場では、残業なく仕事をすることを推奨されています。

なので、なるべく効率よく仕事をするようにして18時過ぎにはいつも帰宅しています。

ワークライフバランスは取りやすい仕事だと思います。

昇給は年に一度ありますが、1000円ほどの昇給ですから、年収が大きく上がっていく印象はありません。

理学療法士の仕事が楽しい、やりがいがあると感じる瞬間は?

ご自宅での生活の中で、苦しんでいたり悩んでいたりする事を具体的に理学療法にて習得できた時の喜びは大きいです。

また施設に来所していただき理学療法を遂行することになりますが、ご自宅でもご自身の力で生活を楽にしていけるようになる事が嬉しいです。

施設生活の長い方には、御高齢になってもご自身の趣味活動が継続でき、最期まで生きがいのある生活が送れるようになってほしいですね。

リハビリテーション以外の時間も活動的に暮らせるよう支援し、笑顔で共に時間を過ごしていける事がこの職業の魅力です。

理学療法士の仕事で「ここがつらい・しんどい」という点は?

理学療法士は体力のいる仕事です。

自分自身も健康でなければ心身ともに苦しくなっていくと思いますので、自分へのご褒美も用意しながら勤続することが大切かなと思っています。

現在の職場は同じ理学療法士の仲間が複数人おり、話を共感し会える職場です。

辛い時には会話をすることで辛い出来事を乗り越えたり、お客様が安心して理学療法を実施できるよう考慮してきました。

よくある退職理由は?

退職理由として多いのは、自分自身がが病気にかかるなどして、体力に不安を感じるケースです。

「60歳・70歳になるまで理学療法士の仕事を継続していけるか?」を想像した時に、違う選択肢を検討する人は少なくありません。

最近では理学療法士養成校が増えてきています。

これまでの理学療法士の実務経験を活かして、大学や専門学校の教員を目指すのも、キャリアアップにつながると思います。

理学療法士の仕事に向いている人は、どんな人だと思いますか?

人の力になることに喜びを感じられる方は、この職業で活躍できると考えます。

理学療法士は、「一人の人間」との関わりを密に持つ仕事です。

様々な角度から柔軟な考えを持つことができる方がお客様に必要とされると思います。

自分のことしか考えられないような方は、そもそもこの職業に興味を持たないとは思います。

最後に

おすすめの転職サイト

  • PTOT人材バンク
    理学療法士が転職サイトを1つだけ使うならここがおすすめです。 給与交渉や勤務時間の交渉も代行してくれるので、少しでも良い環境で働きたい人はここを使いましょう。
  • PTOTキャリアナビ
    対応エリアは一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)のみですが、このエリア内なら手厚いサポートを受けることができます。
  • マイナビコメディカル
    転職大手のマイナビが運営している医療従事者専門の転職サイト。常勤正社員〜扶養内で働きたい人のための非常勤求人まで豊富な求人があります。

-理学療法士の仕事の本音

Copyright© 理学療法士の転職活動ナビ , 2020 All Rights Reserved.