理学療法士転職サイトランキング

理学療法士の転職活動ナビ

理学療法士の仕事の本音

理学療法士の給料手取りは平均20万円?初任給やボーナスの実態

  • 理学療法士の実際のお給料って
  • 働く病院や施設によって、お給料に差はあるの
  • 理学療法士の仕事でもっと稼ぐ方法はある

同じ理学療法士の資格を持っているのに、働く施設によって貰えるお給料が違うの?」と気になっている方は少なくないのではないでしょうか。

今のお給料では足りない。もっと稼ぎたい。」と不満を感じている方もいるかと思います。

私は理学療法士として、病院と介護老人保健施設で働き、貰えるお給料の違いを知ることができました。

この記事では、理学療法士の収入の実態について知りたい方のために、手取り額やボーナスまで詳しく解説します。

現状からさらに収入を増やす方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職サイト

  • PTOT人材バンク
    理学療法士が転職サイトを1つだけ使うならここがおすすめです。 給与交渉や勤務時間の交渉も代行してくれるので、少しでも良い環境で働きたい人はここを使いましょう。
  • PTOTキャリアナビ
    対応エリアは一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)のみですが、このエリア内なら手厚いサポートを受けることができます。
  • マイナビコメディカル
    転職大手のマイナビが運営している医療従事者専門の転職サイト。常勤正社員〜扶養内で働きたい人のための非常勤求人まで豊富な求人があります。

理学療法士の給料手取りの実態とは

世間で言われている理学療法士の給料の手取り金額は、平均25万円程度と言われています

しかし、勤務する施設や事業所によって、お給料は多少なりとも変わります。

また経験年数や年齢、役職の有無でも前後します。

平均月収といわれても、実際のところ不透明な部分も多いですよね。

私は理学療法士免許を取得後、新卒で病院に4年間勤務した後に転職しました。

現在は介護老人保健施設(通称老健)で6年間勤務しています。

これから理学療法士として働き、転職した経験を持つ私が実際のお給料ついて、詳しくご説明しましょう。

病院勤務の理学療法士の実際の手取り額は?

病院で勤務していた新卒時の私の手取り額は、約20万円でした。

総支給額は23万円で、内訳はこちらの通りです。

ポイント

  • 基本給18万7千円
  • 資格手当3万円
  • 住宅手当1万5千円
  • 通勤手当8000円

この総支給額から、以下の税金などが控除されます。

ポイント

  • 社会保険料(健康保険、厚生年金)
  • 所得税

以上を総支給額から引かれ、約20万円の手取りとなっていました。

しかし、新卒時の一年目には住民税が引かれません。

翌年からは、住民税1万5千円が引かれることになります。

したがって2年目の手取りは、約18万5千円となりました。

退職金に関しては、入職後に3割カットになったため、4年間働き、約30万円でした。

介護老人保健施設の理学療法士の実際の手取り額は?

介護老人保健施設へ転職後の手取り額は、約23万円です。

総支給額は29万2千円で内訳は以下の通りです。

ポイント

  • 基本給20万3千円
  • 資格手当2万5千円
  • 住宅手当2万1千円
  • 皆勤手当1万8千円
  • 扶養手当1万円
  • 交通費1万5千円

これに加え、自家用車で利用者様宅に訪問したときの燃料代3千円~5千円(1kmあたり30円)が支給されています。

この総支給額から、以下の税金などが控除されます。

ポイント

  • 社会保険料(健康保険、厚生年金)
  • 住民税
  • 所得税

これらを総支給額から引かれ、手取りが約23万円になります。

昇給に関しては、前職では30歳までは3千円~5千円の昇給が続きます。

30歳以降は500円~千円の昇給と決められていました。

30歳の現在の昇給は、業務成績に応じて決定されており、毎年3千円ずつ昇給しています。

病院勤務の理学療法士のボーナスはいくら?

病院勤務の時のボーナスは、基本給の4.5ヶ月分が支給されていました。

ボーナスの内訳はこのような感じです。

ポイント

  • 6月 基本給の2.0ヶ月分
  • 12月 基本給の4.5ヶ月分

他に、9月に燃料手当として約13万円支給されます。

ボーナスと合わせて、年収は約400万円でした。

介護老人保健施設の理学療法士のボーナスは?

介護老人保健施設でのボーナスは、基本給の4.2ヶ月分が支給されています。

このような内訳です。

ポイント

  • 6月 基本給の2.0ヶ月分
  • 12月 基本給の2.2ヶ月分

年度末には業績に応じて、年度末手当が3万円~5万円支給されています。

また、9月に燃料手当として約15万円の支給もあります。

ボーナスと合わせて年収は、約450万円となっています。

支給額に関しては、前職、現職共に4月からの入職であったため、初年度の6月の支給は規定の半分でした。

しかし、それ以降は規定どおりに支給されています。

また、現在のところ業績に応じてボーナスが減額されるようなことはありません。

きちんと満額が支給されています。

生活レベルは実際どう?

理学療法士の生活レベルは、贅沢をしなければ暮らしていけるが、決して金銭的に余裕がある訳ではないです。

私は北海道在住で妻と2人暮らしです。

自宅は家賃6万3千円の2LDKのアパートで、物価も首都圏に比べると安いと思われます。

そんな私の生活ですが、私の給料のみで週1回外食をし、年1~2回程度は国内旅行に行くことができていますよ。

しかし、妻と子供がいる同僚の場合は、趣味や旅行に費やす余裕はない生活を強いられています。

また、貯蓄に関しては計画的に行なっていかなければ、老後に余裕のある生活をする事は難しい状況です。

おすすめの転職サイト

  • PTOT人材バンク
    理学療法士が転職サイトを1つだけ使うならここがおすすめです。 給与交渉や勤務時間の交渉も代行してくれるので、少しでも良い環境で働きたい人はここを使いましょう。
  • PTOTキャリアナビ
    対応エリアは一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)のみですが、このエリア内なら手厚いサポートを受けることができます。
  • マイナビコメディカル
    転職大手のマイナビが運営している医療従事者専門の転職サイト。常勤正社員〜扶養内で働きたい人のための非常勤求人まで豊富な求人があります。

理学療法士として収入を増やすには?

結論から言うと、収入を今以上に増やす方法は3つあります。

ポイント

  • 管理職になる
  • 副業する
  • 転職する

ここまで理学療法士の給与の実態について解説してきました。

決して余裕のある生活を送れる給与ではないとお分りいただけたかと思います。

しかし、収入を増やす方法もあるのです。

それでは、理学療法士の収入を増やす方法を順番に解説しましょう。

管理職になる

管理職になる事で、管理職手当を貰う方法です。

私の職場では管理職の手当があります。

ポイント

  • リーダー 5千円
  • 主任 2万円
  • 科長 4万5千円

こちらが毎月支給されており、収入アップに繋がります。

スタッフ数の多い職場では、管理職になる事が難しい場合があります。

そのような場合は、管理職を募集している求人もあるため、参考にするといいですね。

副業する

本職の休みを利用して、デイサービス等の施設でアルバイトをする方法です。

私の居住地の場合、1日3~4時間で自給1800円という募集があります。

しかし、副業を禁止している職場もあります。

事前に副業の可否を確認する事がおススメです。

転職する

簡単に年収を増やす方法が、転職するという選択です。

最も年収が高いのが大学や専門学校の教員で、年収は約600万円です。

しかし、教員になるためには、大学を卒業し学士号を得る必要があります。

非常にハードルが高いですよね。

病院や介護施設関係でも年収500万円を超える場合もあります。

特に訪問リハビリテーションは、高収入だと言われています。

それは、固定給に加え、訪問件数に応じてインセンティブ設定されている職場が増えているからです。

このように転職することで、高収入を目指すことができるのです。

最後に

おすすめの転職サイト

  • PTOT人材バンク
    理学療法士が転職サイトを1つだけ使うならここがおすすめです。 給与交渉や勤務時間の交渉も代行してくれるので、少しでも良い環境で働きたい人はここを使いましょう。
  • PTOTキャリアナビ
    対応エリアは一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)のみですが、このエリア内なら手厚いサポートを受けることができます。
  • マイナビコメディカル
    転職大手のマイナビが運営している医療従事者専門の転職サイト。常勤正社員〜扶養内で働きたい人のための非常勤求人まで豊富な求人があります。

-理学療法士の仕事の本音

Copyright© 理学療法士の転職活動ナビ , 2020 All Rights Reserved.